栄養補給に

野菜不足の解消はもちろん
体調不良時や忙しい朝にも大活躍!

すぐ作れて栄養満点!毎日の野菜補給に

忙しい朝や体調が悪い時など、手軽にしっかり栄養を摂りたい時は『野菜パウダー』が便利!粒が細かいので消化吸収が良く、飲み物やスープにもサッと混ぜられるので、あっという間に体に優しい野菜たっぷりの1品ができあがります。

『野菜パウダー』で栄養満点!お野菜ドリンク

暑さで食欲が落ちる季節や忙しい朝は、栄養たっぷりのお野菜ドリンクが強い味方!『野菜パウダー』は、はちみつなどのとろりとした食品に混ざりやすいため、先にそれらと混ぜてから飲み物に溶かすのがコツです。
(炭酸水で割る場合は『野菜パウダー』により発泡が大きくなるため炭酸が弱まります。)

嬉しい時短

簡単!レモンラッシー

材料
レモンパウダー・・・小さじ1
牛乳・・・200ml
はちみつ・・・適量

作り方
全ての材料をシェイカーに入れて混ぜるだけ

シェイクする
レモンパウダーを詳しく見る

食材の組み合わせでバリエーションが広がるお野菜ドリンク、色々な『野菜パウダー』で楽しんでみませんか。

『野菜パウダー』でご飯にメニュー

炊いたご飯や洗ったお米に混ぜるだけ!野菜そのままの色鮮やかで栄養たっぷりのお野菜ご飯は、朝食やお弁当にも最適です。

『野菜パウダー』でご飯にメニュー

栄養満点!オススメレシピ

ご飯に混ぜ込む

粗熱をとったご飯にパウダーを混ぜるだけ!


ご飯1杯(180g)に対して『野菜パウダー』2g(約小さじ1)

あざっやかキャラ弁に


青臭さが気になる場合は、塩を混ぜましょう。


水で濡らしたスプーンで混ぜるとカンタン♪

パウダーをかけた時のイメージ
野菜パウダーを詳しく見る
栄養満点!オススメレシピ

お米に混ぜて炊き込む

研いだお米にパウダーを混ぜてから水を入れて炊くだけ!炊けた後、サッと混ぜればより色味が均一に仕上がります。


米2合に対して『野菜パウダー』8g(約小さじ4)

毎日の食卓を鮮やかに


パウダーを混ぜてから水を入れる!水加減は通常より少し多めに

パウダーを入れた時のイメージ
野菜パウダーを詳しく見る
栄養満点!オススメレシピ

チャーハン

すべてを炒め終えてから出来上がり直前にパウダーを入れ、サッと炒め合わせます。


ご飯1杯(180g)に対して『野菜パウダー』2g(約小さじ1)

休日のお昼に


ご飯をパラパラに炒めてから入れましょう!

チャーハンにパウダーを入れた時のイメージ
野菜パウダーを詳しく見る
栄養満点!オススメレシピ

リゾット

炒めた生米と具材をスープでじっくり煮込んでから仕上げにパウダーを入れ、サッと混ぜ合わせます。


生米100gに対して『野菜パウダー』2g(約小さじ1)

特別な日に


汁気にとろみが出るまで煮詰めてから入れましょう!

リゾットにパウダーを入れた時のイメージ
野菜パウダーを詳しく見る

『野菜パウダー』の種類と食材の組合せを変えればレパートリーは無限大! 色んな味わいを楽しんでみませんか。

『野菜パウダー』だからできる!アレンジ料理

少しずつ使えて混ぜるだけの『野菜パウダー』は、新しいメニューにチャレンジしやすいのも良いところ。そこで今回は“ひとひねり”ある使い方のアイデアをご紹介します。

栄養満点!オススメレシピ

『とうもろこしパウダー』で炊き込みご飯

パウダーをお米に混ぜてから、醤油とバターを入れて炊くだけ。

炊き込みご飯材料イラスト
とうもろこしパウダーを詳しく見る
栄養満点!オススメレシピ

『ごぼうパウダー』でポタージュ

コンソメ・牛乳と混ぜて温めるだけ!

ポタージュのイラスト
ごぼうパウダーを詳しく見る
栄養満点!オススメレシピ

『むらさき芋パウダー』でかき氷シロップ

砂糖・水と混ぜて煮詰めるだけ!

かき氷のイラスト
紫芋パウダーを詳しく見る

『野菜パウダー』なら、生の野菜では作りづらい意外なメニューで野菜を摂ることができます。混ぜるだけで簡単に作れるメリットを活かして、野菜をどんどん食べましょう!