野菜パウダーとは

畑からお届けまで、「みかさのこだわり」

野菜パウダーとはイメージ こ野菜パウダーとはイメージ

衛生管理への取り組み

異物を持ち込まない、入荷基準とセキュリティ対策

食の安心安全が叫ばれて久しい昨今。みかさでは、「フードディフェンス※」と「異物混入防止」という大きく2つの安全管理に最大限の配慮をしています。※意図的な異物混入を防ぐためのセキュリティ対策。

原料野菜の入荷基準

農家さんが野菜をみかさに運び込む際、万が一でも異物が混入しないように、新聞紙やビニール袋は使用しない、段ボール箱に入れないという決まりがあります。

異物が混入しないように、農家さんに必ず守っていただいています。

異物が混入しないように、農家さんに必ず守っていただいています。

工場への入室の制限

登録した社員のみが指紋認証ロックで開錠できます。社長であっても自由に工場に入ることはできません。

工場に入室する時は、エアシャワー室でほこりをキレイに取ります。

工場に入室する時は、エアシャワー室でほこりをキレイに取ります。

赤ちゃんも安心して食べられる、安全なものを

工場内では、各作業工程にいくつもの異物混入対策を講じています。

異物の厳重検査と点検

「見えるもの」には、刃こぼれした包丁の破片などがあり、たとえば刃物の状態は、始業前・休憩前・終業後に点検し、万が一破損が見つかった際には作業を中断し、全員で破損部分に一致する破片が見つかるまでマグネット検査、金属探知検査、X線検査も行い、探します。
それでも発見できなかった場合は、その作業ロットの野菜はすべて使用禁止とします。

数量や状態を確認した刃物は殺菌庫に入れて保管します。

数量や状態を確認した刃物は殺菌庫に入れて保管します。

「見えないもの」として、 菌検査は野菜の乾燥後と粉砕後の2回行います。菌検査の基準値は、防腐剤を添加することなく赤ちゃんも加熱せずに食べられるよう、ベビーフードの基準を超える規格値を独自に設定し、厳しく管理しています。

商品の出荷前に異物検査レーンを通し、安全を確認します。

商品の出荷前に異物検査レーンを通し、安全を確認します。

食品メーカーとして、みかさはこれからも“お客様が安心して美味しくお召し上がりいただける安全な『野菜パウダー』”をお届けするよう、努力してまいります。