スイーツ・キャラ弁に人気のパウダー。上手に使いこなせば赤・紫・青に色付きます。

  

【国産野菜100%・無添加粉末】紫芋パウダー

価格: ¥165 (税込) ¥4,752 (税込)
メーカー: 三笠産業株式会社
型番: IPMR
数量:
容量価格在庫購入
10g¥165(税込)在庫あり
60g¥540(税込)在庫あり
100g¥595(税込)在庫あり
1kg¥4,752(税込)在庫あり

お気に入りボタン

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

  • お問い合わせボタン
  

紫色の色素で、目の健康や美肌にうれしい栄養素アントシアニンたっぷりの紫芋のパウダー。加熱しても濃い紫色がしっかりと保たれるため、スイーツやキャラ弁づくりに大人気です♪混ぜ合わせる食品の酸性・アルカリ性によって色が変化する、不思議なパウダー!

カートへ送る

カートへ送る

カートへ送る

カートへ送る
パウダー説明
安心・安全
レシピ

野菜の色とは思えない!
1品3役の彩りパウダー

紫芋の中でも、アントシアニンが特に豊富で紫色の濃いアヤムラサキを使用。紫色の他に、卵白と混ぜればグレー~青色に、レモン汁ではピンク~赤色に色付きます。

畑

原料が見えないからこそ、
安心できるものを

原料野菜は国産100%。周辺環境や土壌の状態なども考慮して産地を決定し、「どの地域でどうやって作った野菜なのか」を特定(追及)できる野菜のみを原料としています。

紫芋パウダーは、アントシアニンを豊富に含む「あやむらさき」という品種の『紫芋』をパウダーにしました。パンやクッキーの色付けに便利で、キャラ弁作りにも利用できます。ただし、アントシアニン色素は、酸性・アルカリ性のpH(ペーハー)によって色が影響を受けますので、注意が必要です。紫芋パウダーの野菜粉末は、特殊な粉砕方法(気流式粉砕)で粉末の粒子が平均粒子20μm以下(1μmは1/1000 mm)と非常に細かく、揃っています。

練りこみの着色料として
パンやお菓子に練りこんで、天然素材の着色料として使えます。但し、pH(ペーハー)には、注意が必要です。
振りかけての着色料として
当店のパウダーは殺菌済みなので、食材にそのままふりかけて着色もできます。
混ぜ合わせての着色料として
キャラ弁の着色料として、ご飯に混ぜて着色することもできます。
ご注意
紫芋パウダーの紫色はアントシアニンの色となっております。アントシアニンはpH(酸度)により色が簡単に変化いたします。色付けでご利用をお考えの際は、お気を付けください。

パウダー100gあたり:(財)日本食品分析センター調べ

熱量(kcal)
362
水分(g)
3.5
鉄(mg)
1.8
たんぱく質(g)
4.1
灰分(g)
2.7
葉酸(μg)
45
食物繊維(g)
8.7
脂質(g)
0.9
糖質(g)
80.1
ナトリウム(mg)
36.0
カルシウム(mg)
153
カリウム(mg)
1,030
マグネシウム(mg)
90
ビタミンE(mg)
2.4
リン(mg)
120
製品名: 【国産野菜100%・無添加粉末】紫芋パウダー
型番: IPMR
メーカー: 三笠産業株式会社

お客様の声

 子どものためにパンを作ることが多いので、国産野菜というところにひかれて使っています。色もキレイでジップ式の袋に入っているので保存もしやすいです。パンの他にも、クッキーやお菓子を作る時に生地に混ぜて使っています。特に『紫芋パウダー』がお気に入りです。

北海道 あいくんママ様

 三笠産業の『野菜パウダー』は、子どものキャラ弁作りに欠かせません。特に卵白と合わせて青色が作れる“紫芋”は他では見つからない!合成着色料は使いたくないママ友の間で大好評です。

ユリママ様

 『紫芋パウダー』をキャラ弁で青いパーツを作るために使っています。少量でもちゃんと発色するため『ブロッコリーパウダー』でどんな緑色になるのかも楽しみです♪キャラ弁作りでは必要な量が少ないため、1つ100円台で買える『野菜パウダー』は大変助かります!!

山口県 みんなのおおたん様

 “ひかり洋菓子店”という植物性の材料を使ったケーキ屋をやっていて、野菜パウダーは主にクッキーに混ぜて使っています。三笠の野菜パウダーは原料に国産野菜が使われていて、色々な種類があっておもしろいです。『紫芋パウダー』は色もきれいで美味しいので好評です。これからチョコレートにも使用したいと考えています。

広島県 ひかり洋菓子店様

ご愛用者様取材を見る

産地・保存方法など

産地 鹿児島県産(※季節・天候により国産野菜の都道府県の産地が変わる場合がございます)
原材料 紫芋
賞味期限 半年以上のものを発送
保存方法 高温・多湿・直射日光は避けて、保管してください。開封後はできるだけすみやかにご使用ください。開封後に長期保管される場合は、脱酸素剤が入った状態でできるだけ空気を抜いて、しっかりチャックを閉めてから、冷暗所に保管してください。
保存料等は一切使用しておりませんので、開封後の長期保存はおすすめできません。
※冷蔵庫で保管される場合は、常温に戻してから袋を開けてください。温度差により水分を含んでパウダーが固まりやすくなります。

この商品を使ったレシピ

coming soon

この商品を見た人はこちらも見ています

関連商品

SNSでも楽しい情報発信中

  • Facebook
  • Instagram

商品カテゴリ